プラセンタ美容液やサプリメントは100円ショップでも売られている!?

100円ショップが身近な存在になって、もうだいぶ経ちますが、最近では、コスメ商品も充実してきています。
そして、プラセンタの美容液やサプリメントも100円で買うことができるというので驚きます。

では、100円ショップのプラセンタは効果があるのでしょうか?
他の美容液とはどう違うのでしょうか?

化粧品には、成分を表示する義務があります。
どの商品も箱の裏には、その化粧品に含まれる成分が書かれているのを見たことがあるのではないでしょうか?

裏の表示には、その配合量が多いものから順番に書いていくというルールがあります。
プラセンタが入っていたとしても、その順番が最後の方だとしてら、配合量自体が少ないということが言えるので、安いプラセンタ化粧品が売っていたら確認してみるといいでしょう。

プラセンタの化粧品

1敵でも入っていたら、成分として表示できる

実は、化粧品には、その成分が、1滴でも含まれているのであれば、表示し、効果を謳うことができます。
そのため、「高濃度」や「濃縮」や「原液」などの言葉が使われ、差別化されているのです。

高濃度で作っている化粧品会社からすると。1滴しか入っていないものと同等に扱われてしまうため、あえて「高濃度」などと表記する工夫をしているのです。

言ってしまえば100mlの中に1滴のプラセンタでも、プラセンタ配合となるのです。

安価の化粧品にはそのようの落とし穴もありますので、しっかりとご自身で確認してみて下さいね。
当然、配合量が少なければ、プラセンタの効果を実感することは難しくなります。

プラセンタという言葉を聞いたことがあるから、それを使ってみたいというのであればいいですが、ちゃんと美肌効果を感じたいという方には、ある程度しっかりと、濃度のあるものを選ぶことをオススメしたいと思います。

サプリメントはどう?

プラセンタ入りの美容液は、1滴でも入っていたら、プラセンタ配合と表記できるとお伝えしましたが、サプリメントも同じです。
成分のうち少しでも含まれていたら、表記し、パッケージの表紙で謳うこともできてしまいます。
そのため、サプリメントも袋の裏の成分を確認し、取り入れたい成分がどの位置に書かれているか確認しましょう。
はじめの方にかかれているのであれば、心配いりません。
しかし、ほとんど最後の方であれば、あまりプラセンタの成分は含まれていないとお考え下さい。

決してすべての商品が、安かろう悪かろうではありませんが、ご自身でしっかりと選ぶことをおすすめします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です